続落~終値ベースでバブル後最安値更新

今日の東京株式市場は続落しました。

日経平均 7,086.03(-87.03)円
TOPIX 710.53(-10.86)
225先物(09/03) 7,070(-90)円

USD/JPY(15:30) 98.26円(みずほCBリファレンス)



・このところ、用事があったり、体調が思わしくなく、なかなか書けません。今日は雑感のみとさせていただきます。


・225も昨年の7,162.90円を割り込んで、終値ベースでバブル後最安値を更新しました。とはいえ、欧米株式市場に比べて下落ピッチが緩慢だったのは年金資金の買い支えがあった、という需給的要因にすぎません。


・構造的な円安について考えないといけないのは、①経常収支が赤字に転落、②キャリートレードの巻き戻しがほぼ終わったこと、③米国投資家の対外資産の圧縮、この3点が為替市場の需給に影響を及ぼしている可能性があるからです。


-------------------------------------------------------------------------------------

「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-03-09 18:04 | マーケット雑感


<< 3日続落~7,000円の攻防 今週の予定 >>