引けピン~年初来高値更新

今日の東京株式市場は続伸しました。


日経平均 9,385.70(+408.33)円
TOPIX 885.93(+39.08)
225先物(09/06) 9,370(+340)円

USD/JPY(15:30) 98.71円(みずほCBリファレンス)




・壊れかけたPCをなんとかリカバリーしていました。今日・明日と所用も重なり、ブログ更新もやっとのことでして。


・簡略化して雑感のみいえば、NY市場がGW期間中で344ドル高で帰ってきて、CMEも円建てで9,425円で帰ってくる相場ですから、大幅高になるのも当然といえばそれまででしょう。


・ストレステストについては、


①19行すべて債務超過の状態ではない
②バンカメが340億ドルの資本増強が必要も資産売却や優先株の普通株式化で対応できる(優先株は資本にカウントせず)
③シティが50億ドル、ウェルズ・ファーゴが150億ドル、GMACが115億ドルの資本増強が必要、リージョンズ・フィナンシャルも増資が必要
④ゴールドマン・サックス、メットライフ、JPモルガン、モルガン・スタンレー、アメックスは資本増強の必要がない

こんな感じの観測が流れていましたので、当面の金融株に対する懸念がなくなったことから一斉高の展開になっていました。それを映しての東京株式市場、結局メガバンクが軒並み10%を超える派手な相場をしてしまったものですから、当然指数にも反映されて高値引けということになります。


・明日、いよいよストレステストの結果が日本時間朝6時に発表されます。おそらくは観測がかなり出されており、ネガティブなものにはならないのでしょう。逆に楽観的な材料が出尽くしで反動の方が怖いのかな?なんて考えたりしています。もちろん、ストレステストの条件は2月の段階で決められていますから、すでに経済指標はその時の条件に接近していることは確かです。さらに時価会計を緩和しての検査結果となりますので、当然曖昧なものになってしまう懸念も残しています。そのあたり、当局者の会見も行われますので、ガイトナー財務長官なりバーナンキ議長なりが市場に納得しうる形での説明責任もあるのではないかと思います。


なお、明日は都合によりお休みさせていただきます。ご了承くださいませ。


-------------------------------------------------------------------------------------


罫線の中に現れる二段波動を相場観を高めることにより、正確に読み取っていく知識を身につけるために設立された、二段波動研究会

「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-05-07 17:45 | マーケット雑感


<< SQ=9,389.55 続伸~9,000円再チャレンジ >>