「ほっ」と。キャンペーン

感染拡大懸念とドル円94円台を嫌気~急反落

今日の東京株式市場は反落しました。


日経平均 9.038.69(-226.33)円
TOPIX 859.71(-21.94)
225先物(09/06) 9,080(-190)円


USD/JPY(15:30) 94.94円(みずほCBリファレンス)



・関西方面では大変ですね。パニックにならなければよいのですが...


・NY市場。朝方の経済指標では5月のNY連銀製造業景気指数が-4.6(前月は-14.7)、5月のミシガン大学消費者信頼感指数は67.6(前月は65.1)、4月の鉱工業生産指数は前月比-0.5%となりました。序盤こそ景況感の改善からプラスに転じる場面があったものの、FDICのベアー総裁が複数の金融機関のCEOが解雇されるだろうと述べたことから金融株が安くなり、バンカメが5.66%安、ウェルズ・ファーゴが3.19%安。またエネルギー株も原油先物が2.28ドル安で取引を終えたことから安くなり、全般指数の圧迫要因となりました。DJIAは62.68ドル安の8,268.64ドル、NASDAQは9.07安の1,680.14となりました。債券市場は軟調。朝方発表された一連の経済指標が良かったことから売りが優勢となりました。外為市場では1-3月ユーロ圏GDPが前期比-2.5%となり1995年以降最悪のマイナス成長となったことからユーロ売りの動きとなりました。


・東京株式市場・前場。寄り付き前の外資系証券の売買注文動向は、10社ベースで売り1250万株、買い1530万株、差引280万株の買い越し、金額9社ベースでも買い越しとの観測となりました。寄り付きは売り気配で始まり、9,090円で始まりました。外為市場でドル円が節目の95円を割り込む場面で売りが加速していき、ハイテク株の下げが大きくなっていく展開となりました。そして先物で10時45分には9,000円を割り込んで、一時8,990円まであり、現物も9,000円の節目を割り込みました。ただ、それ以上に深押しはせず、前引けは安値圏でで取引を終了しました。


a0120390_17551518.gif



・後場。後場寄りは9,000円台を維持して始まりました。ムーディーズがJGBについて格付けを発表するとしたことから市場では格下げ観測が広がり、94.50円レベルを割り込んだドル円が戻し歩調、株式市場もドル円の戻りから買い戻しを誘い、一時9,080円までありましたが、戻りは鈍く、ハイテク株が終始停滞のまま引けました。債券市場は朝方から株安を手掛かりに買い優勢となりましたが、後場にムーディーズのJGB格下げ観測や株が下げ渋ったことからからやや伸び悩み、JGBFは27銭高の137.31円。外為市場はドル円が一時94円台中盤まで下落しましたが、日本の自国通貨建て債務格付けをAa3からAa2に引き上げる一方で、外貨建て債務格付けをAaaからAa2に引き下げ、債務格付けをAa2に統一したことから円売りとなりました。



・今日のところはそんなに書くことがないのですが、国内の新インフルエンザの2次感染拡大が意識されて、物や人の流れに影響を及ぼして経済に影響するのではないかとの見方から下げ幅を大きくした感がありますね。改善されつつある景況感をこのインフルエンザで冷やされるということになれば、ちょっと厳しい局面にさらに追い打ちをかける状況にもなりかねないところは気がかりなところです。さらに言えばパンデミックのリスクがこれでさらに増すわけですから、今後のWHOのフェーズ認定などの動きによっては世界経済という視点でも大きなリスクとなりかねません。


今週のポイントとしては20日の1-3月本邦GDPということになります。おそらくは年率換算で-15%くらいのものは見込まれています。設備投資や外需は停滞したままなのでしょうけど、関心があるのは個人消費に底打ちのサインが見られるかどうかでしょうか。個人消費は今日発表された消費者態度指数が4カ月連続で改善していたり、あるいは景気ウォッチャー調査の改善も顕著であったりしますので、この点についてボトムアウトがみられればいいのかな?という感じでいます。


-------------------------------------------------------------------------------------


罫線の中に現れる二段波動を相場観を高めることにより、正確に読み取っていく知識を身につけるために設立された、二段波動研究会

「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-05-18 17:56 | マーケット雑感


<< 今週はお休みさせていただきます。 反発~悪役不在 >>