7営業日ぶりに反落~押し目買いと利食い売りが交錯

今日の東京株式市場は反落しました。


日経平均 9,668.96(-72.71)円
TOPIX 910.99(-3.51)
225先物(09/06) 9,690(-70)円


USD/JPY(15:30) 96.16円(みずほCBリファレンス)



・反落しても押し目買いは入りますね。


・NY市場。5月ADP雇用リポートで民間部門雇用者数が市場予想52万人減を下回る53万2000人になったことから売り先行で始まりました。10時に発表された5月のISM非製造業景気指数は44.0(前月は43.7、市場予想は45.0)となり、4月の製造業受注も前月比+0.7%にとどまったことから利益確定売りが優勢の展開となりました。バーナンキ議長議会証言では大規模な財政赤字は金融の安定化にとって脅威、政府が赤字を埋めるために現在のような金利水準で無期限に借り入れを続けるのは不可能と述べたことや、EIAの石油在庫が予想外の増加で原油先物相場が下落しエネルギー株に売りが出されたことも重石となりました。DJIAは65.59ドル安の8,675.28ドル、NASDAQは10.88安の1,825.32となりました。債券市場は堅調、バーナンキ議長の発言やFRBが75億ドルの米国債買い入れを行ったことから買い先行となりました。10年債利回りは3.53%(前日は3.61%)。外為市場ではユーロ圏GDP改定値が過去最大のマイナスとなったことからユーロに利益確定売りの動きとなり、1.41ドルまで売られました。



・東京株式市場・前場。寄り付き前の外資系証券の売買注文動向は、10社ベースで売り3230万株、買い2770万株、差引460万株の売り越し、金額9社ベースでも売り越し観測となりました。8時50分に1-3月法人企業統計が発表され、企業設備投資は市場予想-26.5%に対して-25.3%となり、それほど深刻な落ち込みでなかったことからSGXでは押し目買いの動きとなり、寄り付きは9,690円でスタートした後、TOPIX型に買いが入る展開で9,750円まで戻して現物も一時プラスになる場面がありました。しかし、9,750円より上には先物で厚い売り板を形成しており、なかなかこれに買い向かう動きもなく、次第に息切れの様相となっていきました。


a0120390_18404040.gif



・後場。後場寄りは前引けとそれほど変わらないところで寄り付き、その後は利益確定売りが優勢となるも、9,690円近辺では押し目買いの動きもあり、次第に膠着感が強まる相場となっていきました。1日の日中値幅は100円にとどまる展開となり、終日もみ合う展開となりました。東芝のMSCIリバランスによる売り物も警戒されましたが、引けの売買でもそれほど波乱なく取引を終えました。終えました。債券市場は続伸。CTAなどの短期筋の先物買い観測や限月交代を控えての買い戻しも入り堅調となりました。JGBFは58銭高の136.94円。外為市場では今晩のBOE金融政策委員会やECB理事会を控えて小動きとなっていました。



・今日のところは利益確定売りと押し目買いが交錯していた感じですね。国際商品価格の下落から市況関連は甘かったものの、電気自動車関連で三菱自動車が大幅高となったりするなど、材料株への物色も旺盛で、全般嵩上げの相場が継続しているようです。



・投資主体別売買動向


a0120390_18405954.gif



先週は個人中心に利益確定売りを出し、外国人が買い進めたという感じの相場だったですね。外国人による買いはショートカバーなのか、リスクアペタイトの高まりでアンダーウエイトになっていた日本株を買ったのか、この辺りはよく分かりませんが、先物でも225で307億円の買い越しですから、日経平均で9,500円を抜いたところでのストップロスもそれなりに入っていたのかな?という感じを受けます。とりあえず、上を買う主体は外国人だった感じで、今後もこの流れが継続するのかどうかを見極めたいところなのかもしれません。心理的な節目である10,000円を突破して累積売買代金が大きくなる10,500円レベルまで押し上げるにはそれなりの買い主体がいないとなかなかきついものもあろうかとはおもいます。一方で個人は利食いですから、うまく回転を効かせているような感じを受けますね。9,500円レベルでヤレヤレの売りも出したのでしょうから、それなりに回転が効いている印象を受けます。

-------------------------------------------------------------------------------------


相場の極意を見極め、解説していく宮地塾
罫線の中に現れる二段波動を相場観を高めることにより、正確に読み取っていく知識を身につけるために設立された、二段波動研究会
「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-06-04 18:41 | マーケット雑感


<< 反発~日中値幅は55.84円 6連騰~日中値幅は今年最小 >>