「ほっ」と。キャンペーン

9連敗~解散風

今日の東京株式市場は続落しました。


日経平均 9,050.33(-236.95)円
TOPIX 852.42(-20.08)
225先物(09/09) 9,040(-240)円

USD/JPPY(15:30) 92.26円(みずほCBリファレンス)



・今日明日と検査入院でブログの記事をあまり書くことはできません。実は病院から記事を書いています。


・NY市場は債券がミシガン大学消費者信頼感指数の低下を受けて大きく買い進まれる動きとなり、株はまちまちの動きとなりました。


・都議選は民主党の圧勝、一気に政局流動化の中、朝は買われたのですが、解散が7月21日、8月30日総選挙というニュースが伝えられてからポジション外しの動きが加速、230円安まで突っ込みました。


・仮に総選挙で民主党が政権を取った場合、株式市場的に気にされるのが証券優遇税制の撤廃論議がおこりうるという懸念があります。もちろん政策によって景気浮揚すれば上がるのでしょうけど、優遇税制撤廃前に売っておきたいという動きが懸念されるのでしょうね。なぜかこの問題についてベンダーさんがあまり伝えていないのは?とも思いますね。


-------------------------------------------------------------------------------------


世界の株式・為替・債券・商品相場を解説していく宮地塾
「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-07-13 15:49 | マーケット雑感


<< まちまち~GS、インテルサプラ... 8連敗~今月もSQは幻 >>