2009年 02月 14日 ( 1 )

来週の予定

来週のスケジュールをまとめておきます。

【国内】
16日・・・10-12月GDP、米ヒラリー・クリントン国務長官来日
17日・・・12月第三次産業活動指数
18日・・・日銀金融政策決定会合(19日まで)、1月粗鋼生産、1月半導体製造装置BBレシオ
19日・・・1月全国百貨店売上、白川日銀総裁会見
20日・・・2月日銀金融経済月報、1月コンビニエンスストア売上


【海外】
16日・・・米国休場(プレジデンツ・デー)
17日・・・欧州経済研究センター2月景況感調査、2月NY連銀製造業景気指数GMとクライスラーが米政府に再建策を提出する期限、2月NAHB住宅市場指数
18日・・・決算(ソシエテ・ジェネラル)、米1月住宅着工米1月鉱工業生産・設備稼働率バーナンキFRB議長講演1月FOMC議事録
19日・・・決算(BNPパリバ)、米1月PPI2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、1月コンファレンスボード景気先行指数、北米1月半導体製造装置BBレシオ
20日・・・米1月CPI


このようなところとなります。


・本邦では日銀金融政策決定会合が一応の注目でしょうか。金融政策についての変更は無いものと思われますが、委員からの利下げや量的緩和など、踏み込んだ言及の有無には注視したいところです。


・海外ではビッグスリーの再建案提出でしょうか。これはこの間も書きましたが、再度この問題が蒸し返されます。あとはオバマ政権発足後重要閣僚であるヒラリー・クリントン国務長官が来日されます。1月のFOMC議事録で、何が話し合われたのかにも注目で、いつどのレートで国債を買い入れるのかどうなのか、その点を見極める手がかりになるのかもしれません。


-------------------------------------------------------------------------------------

「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-02-14 19:56 | スケジュール