2009年 02月 26日 ( 1 )

小反落~気迷い

今日の東京株式市場は反落しました。


日経平均 7,459.93(-3.29)円
TOPIX 742.55(-3.09)
225先物(09/03) 7,430(-50)円


USD/JPY(15:30) 97.83円(みずほCBリファレンス)



・朝方は昨日の余韻が残っていたのですが、長くはもちませんでした。


・NY市場。朝方から反落で始まりました。10時に発表された1月中古住宅販売件数は449万戸、前月比-5.3%となり予想外の減少となったことから、市場ではネガティブサプライズとして受け止められ、DJIAは一時200ドル超の下げ幅となりました。その後のバーナンキFRB議長の議会証言では、政府がシティグループなどの銀行から少数株主として「かなりの株式」を取得する可能性があるとしながらも、既存の株主の利益を消滅させるような銀行国有化は「一切」計画していないと述べ、銀行完全国有化を改めて否定する発言がなされたことや、ストレステストの詳細が発表されたことからから金融株に買い戻しが入り、DJIAは終盤プラスまで買い戻される場面まであったものの、資本財などが軟調推移となり、結局80ドル安。債券市場は5年債入札が行われ、応札倍率が2.21倍と前回の1.98倍を上回ったものの、需給悪化懸念が根強く、株式が戻りに入る局面で売られ、10年債利回りは2.92%(前日は2.80%)となりました。


・東京株式市場・前場。寄り付き前の外資系証券の売買注文動向は、11社ベースで売り2800万株、買い1900万株、差し引き900万株の売り越し、金額9社ベースでも売り越しとの観測となりました。寄り付きは輸出関連に買いが入り小幅続伸で始まりました。その後10時台に掛けて一段高となる展開、一時先物で7,600円を付けるところまでありましたが、上値では戻り待ちの売りも出され、その後は7,500円台での推移となりました。


a0120390_17381.gif



・後場。香港市場が軟調なこともあり、前引けよりも40円ほど安いところで始まりました。その後7,490円のところまで売られた後は7,550円まで戻していくなど小動きに推移していきました。しかし、RBSやGMの決算を控えていることもあり、積極的に買い上げる主体に乏しく、14時台からじり安推移、14時25分で先物で7,420円まで売られ、現先ともにマイナス圏での推移となっていきましたが、売り込む向きも乏しく全般模様眺めとなり、小反落で取引を終えました。債券市場は急反発、2年債入札が良好だったことや株式が軟調になる局面でCTAと思われる向きの買いが支援となりました。JGBFは54銭高の139.64円。外為市場ではドル円が上値追い、98円台を意識した取引となりました。引け後16時に発表されたRBSの決算では08年の損失は241ポンドとなりました。


・月末に入って引き締まる傾向にあることは、何らかのドレッシングの買いが入ったのではないかとの見方も出来るようです。日生ライン(7,600円)とか、明治安田ライン(7,400円)とかそのあたりが意識されているという感もありそうですね。


・今日は投資主体別売買動向が公表されました。


投資主体別売買動向(出所:東証)


a0120390_173353.gif



投資主体別売買シェア


a0120390_1735381.gif



こんな感じで相変わらず外国人の売りが目立つ一方で、買いの構図がこれまでの信託銀行(≒年金)に加えて個人の信用・現物が結構買いを入れていたことが分かります。先週はTOPIXが終値ベースでバブル後安値を付けるものの、一気に下げていくわけではなくじり安な展開でした。外国人のだらだらとした売り物を個人と年金が吸収していったことから需給バランスがある程度保たれていたものと思われ、こういった買い勢力がなんとか底抜け懸念を抑えていたものとおもわれます。個人に関しては値頃の買いもあったのでしょう。


・米国金融機関の問題に隠れてあまり大きなニュースにはならなかったのですが、S&Pがウクライナのソブリン格付けをシングルBから2ノッチ引き下げCCC+としました。直近のCDSのスプレッドは3,600bpとなっており、欧州新興国のソブリンリスクが意識されるところです。


ウクライナのCDSスプレッド(出所:DB Research)

a0120390_1744916.gif


ウクライナのデフォルトが東欧通貨危機へと向かっていく流れになるのかどうなのか、なお欧州からも目が離せない状況が続くのではないか、と思われます。


-------------------------------------------------------------------------------------

「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-02-26 17:05 | マーケット雑感