2009年 06月 15日 ( 1 )

反落~さすがに一服

今日の東京株式市場は反落しました。


日経平均 100,39.67(-96.15)円
TOPIX 946.82(-3.72)
225先物(09/09) 10,040(-100)円


USD/JPY(15:30) 98.52円(みずほCBリファレンス)



・まぁ、当然の一服なんじゃないんですかね。


・NY市場。6月のミシガン大学消費者信頼感指数は69.0(前月は68.7、市場予想は69.5)となったものの、あまり反応はありませんでした。NYSEのコンピューターの不具合により一時242銘柄の取引が停止されました。このことから薄商いの様相となりました。個別でファースト・エナジーなどの公益株がしっかり立ったものの、ナショナル・セミコンダクターが安く、半導体関連は下げていました。DJIAは28.34ドル高の8,799.26ドル、NASDAQは3.57安の1,858.30となりました。債券市場は堅調。与謝野財務相が「米国債に対する信任はいささかも揺らいではいない」と発言したことから海外勢による米国債離れが起こるとの懸念が弱まり、買い戻しが入りました。10年債利回りは3.79%(前日は3.86%)となりました。外為は先ほどの与謝野財務相発言からドル買いとなりました。


・東京株式市場・前場。外資系証券の売買注文動向は10社ベースで売り1480万株、買い2200万株、差引720万株の買い越し、金額9社ベースでは売り越しとの観測となりました。寄り付きは小幅安でスタートしましたが、その後は利食い売りなどに押される展開の中で半導体関連などが安くなり、指数全般も重くなっていきました。


a0120390_18598.gif



・後場。後場は三井住友が大幅安になっていき、これまで値持ちが良かったTOPIXもじり安展開となるなど、全般さえない展開が続いていきました。しかし物色意欲は旺盛で、小売や不動産などが買い進まれ、低PBRの小型株に個人の資金が物色するなど投資マインドは強いままの展開となっていました。一方で指数に絡む値嵩ハイテクや銀行、市況関連などは停滞していました。債券市場は続伸しました。米国債が買われ長期金利が低下した流れを引き継ぐ展開となりました。JGBFは15銭高の136.1円となりました。外為はユーロが軟調、株安が響く展開となりました。



・今日のところは一服だったようですね。地政学的リスクが嫌気されたりしたという側面もあろうかと思われますが、週単位でSP500が0.1%高なのに、日経は3%以上も騰がっていますからね。行き過ぎ感も否めないわけではないので、自律的な調整なのではないでしょうか。



・G8について。あまり材料視する向きは少なかったのですが、それなりに重要なので触れたいと思います。共同声明の骨子としては、


①経済には安定化を示す兆候があるが、状況は依然として不確実
②失業は増えていく可能性がある
③世界経済を成長軌道に乗せるため各国との協議を継続
④金融機関の健全性を確保するために必要な行動をとる
⑤「出口戦略」は長期にわたって持続可能な回復に不可欠
⑥国際的な企業や金融機関の行動に関する原則・基準(レッチェ・フレームワーク)を策定
⑦一次産品の変動は成長のリスク



こんな感じです。特に重要なのは>「出口戦略」という点でしょうか。今回は金融政策担当者が含まれていない単なる財務相会合でしたから、この出口戦略は財政規律を引き締めるという意味であり、金融引き締めではありません。現状何が世界のリスクとして意識されているかといえば長期金利の上昇ですので、それは財政規律の緩和によりもたらされている側面は大きいです。それゆえ成長が軌道に乗った時には財政を緩やかに引き締めますよ、というアナウンスを出したということなのでしょう。あともう一つのリスクはコモディティ高なのですが、これに対してはドル安が根底にある形でもありますので、一応の警戒感をコミットで示すものの、具体的にはドル基軸体制をどのように維持・強化していくかなんでしょうね。その意味で明日からのBRICs首脳会議におけるドルの位置づけに関する話題には注視していきたいと思われます。


-------------------------------------------------------------------------------------


相場の極意を見極め、解説していく宮地塾
罫線の中に現れる二段波動を相場観を高めることにより、正確に読み取っていく知識を身につけるために設立された、二段波動研究会
「多彩な執筆陣と本物を見抜く読者が創り上げる」新しい形態の新聞、ビスタニュース

人気ブログランキングへ
[PR]
by kabu-gion | 2009-06-15 18:06 | マーケット雑感